東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会警備共同企業体

組合員専用サイト

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
警備共同企業体組合員新規募集について

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会警備共同企業体」(以下警備JV)は2018年4月3日の発足以降、競技会場が集中する1都3県の皆様を中心に募集を行い、多くのご加入をいただきました。

今般、新型コロナウィルス感染症への懸念から本大会は来年2021年7月23日より開催されることとなりましたが、大会組織委員会からはオリンピック期間中の人員確保はもとより、大会期間前、オリンピック終了後パラリンピック終了までの期間に加えて東京都内の聖火リレーを含む多数の警備需要が示されております。警備JV事務局としては、一年間の延期をこの警備需要に応える好機と捉え、より万全の体制で大会警備に臨むべく継続して人員の確保に努めてまいる所存です。
つきましては、貴社におかれましても警備JVへのご参加を是非ともご検討頂きたく、下記のとおりご案内申し上げます。
2021年の大会の成功に向けて、皆様のご協力をお願い申し上げるとともにできる限り多くの皆様にご加入いただけますと幸甚に存じます。

  1. 拠出期間

    警備員の拠出期間は、2021年7月9日~9月5日(オリンピックが始まる前の聖火リレー警備からパラリンピック終了まで)となります。

    【特に多く拠出いただきたい期間】
    オリンピック競技前からオリンピック期間前半(東京都内の聖火リレー含む): 2021年7月9日~7月31日
    パラリンピック競技前からパラリンピック期間(東京都内の聖火リレー含む): 2021年8月20日~9月5日
  2. 募集受付

    ホームページのお問い合わせフォームより、必要情報を入力のうえお問い合わせください。

    ※宿泊手配は終了しました。一都三県内の警備員は継続して募集しております。

  3. 業務内容

    交通誘導警備、雑踏警備、施設警備

  4. 警備対象地域

    一都三県(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)

  5. 拠出警備員数

    「1.拠出期間」を通して、もしくは一定期間長期に渡って1日あたり10名以上の拠出をお願いいたします。

  6. 警備JV加入にあたっての主な条件

    1. 出資が可能なこと(3口以上~5口以下 ※1口:1万円)
    2. 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の警備業務に従事するにあたり、「自覚・熱意・意欲」があること
    3. 警備員の拠出期間のうち、指定された期間を連続して、自社の雇用する警備員を10名以上の拠出が可能なこと
    4. 警備業の認定を受けていること
    5. 社会保険に加入していること
    6. 法令その他の規則(組織委員会が定める規則を含む)に対する重大な違反がないこと
    7. 反社会的勢力ではないこと等に関する表明・確約ができること
  7. 連絡先

    東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会警備共同企業体 事務局
    〒110-0015 東京都台東区東上野1丁目1番12号 栗橋ビル8階
    ホームページ:https://www.keibijv.jp/
    電話番号:03-5807-2555