東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会警備共同企業体

組合員専用サイト

はじめに
2018/4/3トピックス

2018年4月3日(火)、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、複数の民間警備会社から構成される「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会警備共同企業体が発足しました。

 警備共同企業体という新しい形で大会の成功に寄与し、今後、この形が大会の「レガシー」として、「安全・安心」な大会運営に活かされるようオールジャパン体制で活動してまいります。

参考 ニュースリリース

お知らせ
2018/10/16ニュース

「警備共同企業体組合員追加募集について」※11月5日締切り
警備共同企業体は本年4月3日の発足以降、競技会場が集中する1都3県の皆様を中心に募集を行いました。安全・安心な大会を実現するためには、全国の民間警備会社の総力を結集した「オールジャパン体制」で取り組み体制を準備しております。ここで改めて、警備共同企業体組合員の追加募集を行いますので、この機会にご検討いただけますようお願い申し上げます。

「追加募集について」